11月 13 2010

L250S SilkRoad用キャブレターのオーバーホール3

Throttle Nozle

  1. この一週間、それまで全く疑っていなかったことが頭のフィルターに引っかかっていた。
     それは、「ベンチュリー内の加速ノズルが詰まってはいないか?」である。
  2. エンジン側を覗いてみる。やはり穴らしきものが見えない。
     早速、先端のとがったもの(千枚通しのような)を回転させながらゆっくりと圧力を掛け削ってみた結果が右・下写真である。

  3. Throttle Nozleスプレーのノズルを下部からさしてみて、加速ノズルから噴射するかチェックしてみた。
     もともとオーバーホールしたときにやっておくべき事だろうと、何十年も実務から離れていたとは言え情けなかった。
  4. 取り付けてみた結果は、空ぶかしは出来るようになった実走行で加速しない。さらにアクセルをふかしたときのみやはり燃料が漏れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください