11月 07 2010

東海道中(3日目)水口宿~土山宿(田村神社)

旧東海道土山入り口

 久しぶりの街道歩き。ニュースで熊が里山に出没するだの、晩秋はスズメバチが子育てで苛立っているだの理由を付けて、今日は鈴鹿峠手前は土山の田村神社まで歩くことにした。
 国道一号線の歩道橋の上から旧東海道と町並みを望む。東海道は比較的中山道と違って宿場と宿場の間もず~っと集落が続いている気がする。まだ始まったばかりなので早計だが・・・。

土山宿本陣跡

 土山家が勤めていた「土山宿本陣跡」。明治天皇が天皇となられて初めての誕生日をここで迎えられ、住民にスルメと酒を下賜されたと書いてあった。
 この他には、すこし西に控本陣として「大国屋本陣跡」がある。

手打ち蕎麦 玄鹿

 国道一号線土山町「前野」と言う信号を南に入るとすぐに(70m)旧東海道が交差している。ここを東に入り、すぐの二股(80m)を右に取ると、100m足らずでこの店の前に来る。
 「手打ちそば 玄鹿」 民家のようなたたずまい、隠れた穴場である。

東海道つぎはぎウォーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください