4月 06 2011

D-STARリピータ・ゲートウェイのインストール

 アマチュア無線に「D-STAR(ディースターと読む)」というものがあります。デジタル無線機とインターネットを組み合わせ、簡単なハンディ・トランシーバーでも基地局(リピータという)まで届けば離れたところ(外国とでも)と交信ができるというものです。
 従って、いくらデジタルであると言っても無線の信号(パケット)をインターネットに流し、行く先に届ける仕掛けが必要です。これをコントロールしているのは、(社)日本アマチュア無線連盟(JARL)という団体が運営するサーバーですが、基地局でインターネットにデータを送出し、JARLのサーバーとコミュニケーションする機器が必要となります。これを、ゲートウェイ・サーバーと言い、家庭用インターネットのルーターのような役割をします。つまり、この基地局そのものが大がかりな無線LANのようなものなのです。
 さて、今回はそのゲートウェイ・サーバーの故障に備えて、予備機を作ることにしました。その過程をできるだけ分かり易く記したいと思います。 Read More

Back to Top