Day After Day
tsurezure naru mamani...
ANOTHER DECADE

from 2022 when it's begining after CORONA Virus.

電源が入らなくなったディスプレイの修理

5月
25
2022
Back

Ribon Cable
Ribon Cable
随分前に、ディスプレイが急に写らなくなり、すぐには対処できなかったので中古品の同型機を購入して凌いで来た。 しかし乍ら、購入したものは同色(黒)ではなく白しか無かったこともあり、何れ修理できたらと思っていた。

多分、今までの例ではコンデンサーが膨らんでしまったのだろうと基盤を取り出してみた。 ところがどのコンデンサーも膨らんでいるものは無く、諦めて組み立てようとしたとき、ポロッと白いリボンケーブルが抜けおちた。 多分ソケットから抜けたのだろうとフロントスイッチパネル裏側の基盤を取り出してみると、ソケットは無い。
Ribon Cable


リボンケーブルも両面とも導体が露出していないので、切れてしまったようだ。 被覆を剥いて、久々の0.5mm感覚の半田付けをやることになった。まぁ、訓練訓練!!

基盤側には半田が十分残っていたので、一度溶かして不純物を取り除き、ケーブル側ともに液体フラックスを敷いた上で、 半田部分に半分リボン側をかぶせてビニールテープで固定。久々だったが上手く行った。



Back


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンス の下に提供されています。
English
Copyright(c) 2022- All contents in this blog Y.Todo/JE3HCZ D-STAR@XLX047 B/REF047 C

Powered by 高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ(Web Frontier)