11月 27 2010

L250S SilkRoad用キャブレターのオーバーホール5

先週の結果から、思い当たることを実験してみた。

  1. 穴を大きくしすぎたことは戻せず仕方ない。
  2. 大きさによって噴射の仕方が変わるとすれば、ボタボタとでるか、シューッと出るか
  3. そこに問題があるなら、加速操作のとき早いタイミングで強く吹き出させればどうか。

 加速ポンプのリンケージに一本スプリングが掛けられており、ダンパー的役割を持たせてある。そこで、そのスプリングを2本がけにして走ってみた。
 結果は随分走れる段階にはなった。しかし、これは間違いなく大失敗である。
ノズルが替えられないか?又、挑戦してみよう。当初の目的のアイドリング時ストールする点の安定化は完全にクリアできており、走行時燃料が濃い点もニードル位置が標準のままで黒煙も出ていない様子なので何とかしてみたい。

11月 20 2010

L250S SilkRoad用キャブレターのオーバーホール4

Throttle Nozle

 今日は、目詰まりのチェック漏れなど些細なことに思える大ミスを犯すことになる。(後日の結果を踏まえて・・・)

  1. 加速しないことと加速操作時のみ燃料が漏れることを、加速ノズルの噴射料が少ない、つまり穴が小さい、したがって圧力が逆作用して燃料漏れを起こしている、と考え二つを関連づけてしまった。
  2. 結果図のように、少し真鍮の金属粉が確認出来るまでと穴を広げてしまった。
    Read More
11月 13 2010

L250S SilkRoad用キャブレターのオーバーホール3

Throttle Nozle

  1. この一週間、それまで全く疑っていなかったことが頭のフィルターに引っかかっていた。
     それは、「ベンチュリー内の加速ノズルが詰まってはいないか?」である。
  2. エンジン側を覗いてみる。やはり穴らしきものが見えない。
     早速、先端のとがったもの(千枚通しのような)を回転させながらゆっくりと圧力を掛け削ってみた結果が右・下写真である。

  3. Read More

10月 24 2010

L250S SilkRoad用キャブレターのオーバーホール1

Carburetor ViewsCarburetor Views

 左4面図がオークションで買ったキャブレター。込み込み8355円の物で車体番号L250S-1025508(走行距離20029Km)から取り外しとある。しかしゴム部品がガチガチとも書かれてあったので、もう一台、込み込みで4815円、L250S-1029***から取り外しと記されている物も購入した。前者は番号が私の愛車に近く、後者は新しい。 
そもそも、キャブレターを買った理由は、愛車のエンジンがアイドリングでよく停止する、急加速時黒煙が目立つ、燃費が20Km~25Km/リッターともう少し(30Km位)延びてほしいなどの欲目からである。ニードルは最も下げた状態なのでこれ以上調整が出来ないのである。
Read More

8月 28 2010

Rare Earth Blend をちょん切る

Rare Earth Blend

 昨日、調弦しようとしたらG線がブチッとはじいてお陀仏した。すぐ張り直そうかとも思ったが、もう一つ解決しておきたいことがあったのをおもいだした。ピックアップの配線がクランプごと外れ中でカタカタ音を立てているのである。ストラップのエンドピンジャックまではどう見ても直線で40cm。2mはいらんでしょう? で、ぐるぐる束ねたところが重くて耐えられなかったのである。
Read More

8月 07 2010

1200MHzループアンテナの実装

D*Star Menu


Yagi-1200-430

 朝から、この日差し。まだ9時過ぎなのだが瓦はチンチン、火傷しそうである。1m程と小さいので簡単にできたが、やはり夏は避けたい。
とにかく、防水と同軸の絡み対策だけはきっちりとして、屋根からは退散。SWRを室内で確認した。

周波数
(MHz)
1265 1270 1275 1280 1285 1290 1295 1300
SWR 1.80 1.30 1.20 1.10 1.20 1.40 1.25 1.10

 これは、完全に出来すぎであるが、諸先輩のアドバイスのお陰と感謝したい。

Radiiatot_matchingfixed antena to pole

 先ず、給電部の防水処理をする。今回は、セメダインのバスコークN(透明)というのを使ってみた。

マスト取付部は、ブームが12mm角と細いため、マスト側とネジ側両方にステンの横長ワッシャを入れている。

6月 07 2010

脱着可能ナビ用クレードル取付

 仕事用に使っているナビ(SONY nav-u)を、兼用できるようクレードルだけ購入して取り付けようと思う。実際にナビ本体を取り付けて、視野の確保、見やすさ、操作性などを考慮して位置決めする。
(完成写真で分かるようにドアフロントピラー寄りのインパネの上が最善)

    フロントドア スカッフプレート

  1. 順を追って取り外す必要性から、先ずドアステップのカバー(フロントドア スカッフプレートRH)の矢印部をこじ開ける。中にはワイヤハーネスが通っているので注意を要する。
  2. Read More

6月 04 2010

Priusに電源コンセント増設

 Priusには、基本的にシガーライターがない。禁煙して1年・・・良かった~。そこでセンターコンソールのボックス内に設置されている、電源コンセントとしてのシガーライターソケットを拡張して、3連のスイッチ付きソケットをシフトノブ横に取り付ける。

プラグは分解して、小さな穴でも通せるようケーブルだけにしておく。
もしケーブルが短い時は、適当なケーブルを半田付けして延長する

センターコンソールシフトカバー

  1. まず、3連ソケットを、操作しやすく、運転の邪魔にならないところを選んで貼り付ける。電源につなぐコードも隠しやすい位置を選ぶと良い。内部に配線するためセンターコンソールを分解するのだが、とっかかりはシフトノブ周りからである。赤矢印の所をドライバーなどに布を巻いてこじ開ける。 ワイアハーネスは外さずぶら下げておく。

  2. Read More