2月 06 2011

東海道中(5日目)亀山宿~庄野宿~石薬師宿~四日市宿

関西本線

 関西本線(JR西日本側)で静かな伊賀の山里を下る。
 鈴鹿山系の一番低い所を甲賀から伊賀へ。そしてJR草津線の終着、「柘植(つげ)」で関西線に乗り換え「亀山」へと向かう。余談だが亀山から先の関西線はJR東海の管轄となる。

石薬師寺



 亀山城跡の見える交差点から出発。四日市宿まで約25Kmの道のりである。

 旧街道らしい風情の漂う集落を通る。やはり国道沿いよりは街道歩きの醍醐味と心身のリフレッシュが図れるのはこういうところだ。(石薬師宿=石薬師寺=)

四日市宿


 9時過ぎから歩いて15時25分(6時間15分)、四日市宿(近鉄四日市駅前通り)に到着、次回は道路の向こう側に見える「表参道」アーケード商店街からスタートする。

 関西本線の四日市駅は近鉄の反対、右手へ約800メートル。15時40分に間に合うと、余裕のランニング。

東海道つぎはぎウォーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください