6月 06 2010

中山道つぎはぎウォーキング

中山道野尻以北

 朝6時52分の電車に乗って長野県の、旧中山道を歩きに行ってきました。10時半過ぎに野尻というのどかな宿場町に降り立ち、一路街道を北へ北へと・・・。
2006年に一度通ったのですが、そのときは今日の終着点「倉本駅」から野尻で1泊して、島崎藤村の実家が本陣を務めた馬籠宿まで歩きました。

須原宿本陣跡

今日はその一日分を逆行しています。木曽路は鳥居峠に向かってずっと上っていくので、ぎっくり腰の治りきっていない脚を相当に痛めつけてくれました。倉本駅(無人駅で出入り自由)には2時に着きました。2時16分の中津川行きを逃がすと4時過ぎまでありません。よかったよかった・・・。(約13キロ 19132歩)

JR踏切「仲仙道」表記

私が、物心ついた頃は、「中山道」でした。ところによっては「中仙道」。こんなのもあるのだと前回も思いました。
 
 
title

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください